【最短で学ぶ】配線なしで始めるアルディーノと電子工作入門

「【最短で学ぶ】配線なしで始めるアルディーノと電子工作入門」オンライン講座はこちら(外部サイト)>>

【最短で学ぶ】配線なしで始めるアルディーノと電子工作入門

Arduino(アルディーノ)のマイコンボードを使って電子工作を学びます。電子部品はGrove(グローブ)のキットを使います。LEDを点灯したり、センサーで測定したり、音を鳴らしたり、OLEDディスプレイに文字を表示したりします。

学習内容

アルディーノのプログラミング環境構築
アルディーノの、デジタル出力、デジタル入力、アナログ入力、のプログラム
if文による条件分岐のプログラム
Groveキットの使い方
LEDを光らせる
スイッチのON/OFF状態を読み取る
ポテンショメータ(可変抵抗器)のつまみの角度を読み取る
圧電スピーカーで音を鳴らす
光の明るさを調べる
音の強さをを調べる
OLEDディスプレイに英数字を表示する
温湿度センサで、温度と湿度を測る
気圧センサで、温度、気圧、高度を測る
加速度センサで、X軸方向、Y軸方向、Z軸方向の加速度を測る

講座内容

このコースでは、アルディーノ(Arduino)というマイコンボード使って、電子工作を学びます。

このコースは、短時間で電子工作を学びます!
電子部品の配線は要りません!このコースでは、ブレッドボードやジャンパー線は使いません。

アルディーノのプログラムはダウンロードできます。
まずは、プログラムを実行して、電子部品を動かしてみて、楽しんでください。

電子部品はGrove(グローブ)のキットを使います。
「アルディーノUNOと、Arduino Sensor Kitの組み合わせ」、
または、
「Grove Beginner Kit for Arduino」です。
どちらのキットも、パソコンとアルディーノボードを、USBケーブル1本で、接続するだけです。

このコースでは、これらのキットにあるすべての電子部品モジュールを動かします。

そのあとは、セクションごとに、一つの電子部品をとりあげて電子工作を体験していきます。
1)LEDモジュール ・・・デジタル出力でLEDを光らせます
2)押しボタンスイッチモジュール ・・・デジタル入力でスイッチのON/OFF状態を読み取ります
3)ポテンショメータ(回転角度センサ)モジュール ・・・ポテンショメータ(可変抵抗器)のつまみの角度を読み取ります
4)ブザーモジュール・・・圧電スピーカーで音を鳴らします
5)光センサモジュール ・・・フォトレジスタで光の明るさを調べます
6)OLEDディスプレイモジュール・・・OLEDディスプレイに英数字を表示します
7)温湿度センサモジュール ・・・温湿度センサで温度と湿度を測ります。
8)気圧センサモジュール ・・・気圧センサで温度、気圧、高度を測ります
9)加速度センサモジュール ・・・加速度センサでX軸方向の加速度、Y軸方向の加速度、Z軸方向の加速度、を測ります

このコースでは、これだけの電子部品モジュールを動かします。

このコースの対象受講者

  • 短時間で電子工作を学びたい人
  • アルディーノやマイコンを初めて使う人
  • 電子工作はどこから手をつけたらよいか分からない人
  • 配線の煩わしさのため、電子工作の学習中に、中断したままの人

 

部品

「【最短で学ぶ】配線なしで始めるアルディーノと電子工作入門」オンライン講座はこちら(外部サイト)>>